フリースキーのすべてはここにある

FREESKI

ライダー

「Skiers of the Year 2016」の発表!今年最高のフリースキーヤー男女TOP3

投稿日:

2016年シーズン最高のパフォーマンスを見せてくれたフリースキーヤーとはー

Freeskier Magazine

アメリカで発行されているフリースキー専門誌「FREESKIER」のエディターたちが、2015-2016年シーズンで最も活躍したフリースキーヤーを男女トップ3まで選出し、発表した。

フリースキーといえども、バックカントリーからパークまで幅広いジャンルがあり、得意分野も異なる。

しかし、今回エディターは250人から綿密なアンケートを行い、フリースキー界への全体的な貢献度や、フリースキー界に残したインパクトなど、総合的にスキーヤーをとらえ、男女3人ずつを選び出した。




 

 

"Announcing the 2016 Skiers of the Year" FREESKIER

 

選出方法の紹介

調査対象者

仲間たち、ついにこの時がきた。今年のスキーヤーの王様を決めるときだ。

王者を決めるために、私たちは才能のあり、また知識の豊富なプロフェッショナルなスキーヤー250人にアンケートを行い、2015-2016年シーズン最もベストな活躍をしたフリースキーヤーを5人まで選び出してもらった。

「ベスト・シーズン」とはとても広い意味で用いられるフレーズだ。解釈の仕方も沢山ある。

そこで、私たちは4つの項目からフリースキーヤーを選出してもらうことにした。

 

4つの項目とは

  1. フィルム部門
  2. YouTubeなどの動画部門(シリーズもの含む)
  3. 大会の結果
  4. フリースキー界への貢献度や、インパクト

この4つだ。

 

投票はポイント制

250人から調査するのは本当に大変だった。ディープなパウダーで気持ち良く滑る彼らをつかまえないといけないからだ。また、ある人は家族や友人と素敵な休日を過ごしていた。

しかし!ついに、私たちは250人全員の意見を集めることに成功した。

先ほど、5人選出してもらうと話した。この5人には、順位によって得るポイントがことなる。

例えば、5人選出された中でも1位には10ポイント。2位には5ポイント与えられる。

 

ノミネートに制限はない:あらゆるフリースキーヤーが対象

ノミネートに制限はない。どんなスキーヤーでも選出される可能性があった。

多くの才能あるスキーヤーが選出される可能性があった。フリースキーヤーでもバックカントリーからパークなど、様々なジャンルがあり、特に男子のトップ2は異なる独自の方法でフリースキー界にインパクトを残した人物なので、比較するのが大変だった。しかし、だからといってポイント数を無視してしまえばそれもまた......

 

 

Freeskier Magazineの選ぶスキーヤー・オブ・ザ・イヤー2016:男子編

 

1位 サミー・カールソン

Freeskier Magazine

史上初、2年連続でスキーヤー・オブ・ザ・イヤーを獲得したのが27歳になるオレゴン州フッド・リバー出身のサミー・カールソン。2015-16年シーズン、目覚ましい活躍をし、仲間のプロスキーヤーから多くの賞賛を得ました。

パークのコンペシーンからは一線を退いたサミーですが、バックカントリーという新しい舞台で大きな成功をおさめています。

 Sammy Carlson: To Be(2015-16シーズンエディット)

このシーズンエディットも素晴らしいですが、そのほかにも、3回連続のX Games Real Ski Backcountryでの勝利。2017年バイヤーズガイドでのキラーカバーショットなど。

バックカントリーのフィールドからフリースキーのクールな面を存分に見せ、多くの影響をフリースキーヤーに与えたシーズンとなりました。

フリースキーのクールさはパーク以外でも全然発揮できるよ!そんなことを教えてくれた気がしますね。

 

 

2位 ヘンリク・ハーロウ

少しの差で1位をサミー・カールソンに譲ったのがスウェーデン出身のヘンリク・ハーロウ。

フィル・カサボンと世界中を旅し、ストリートなどで存分にフリースキーのクールさを伝えてくれたムービー「BE Inspired」は多くのファンを魅了しました。

「BE Inspired」

 

 

3位 パーカー・ホワイト

Rossignol

3位はアメリカ出身25歳のスキーヤー、パーカー・ホワイト。ロシニョールのライダーです。

パーク&バックカントリーで活躍しており、2016年に公開された「Move」は本当に印象的なムービーです。

「Move 2」





 

Freeskier Magazineの選ぶスキーヤー・オブ・ザ・イヤー2016:女子編

 

1位 ケリー・シルダル

Freeskier Magazine

昨年のコンペシーンで13歳にして女子フリースキー界の頂点へと君臨したフリースキーヤー、ケリー・シルダルが1位に輝きました。

X Games 2016のスロープスタイルでゴールドメダルを勝ち取り、Winter X Gamesでは史上最年少でのチャンピオンになりました。

X Games Aspen 2016

 

また、すでに今シーズンも幸先の良いスタートを切っており、2016年12月に開催したDew Tour Breckenridgeではゴールドメダルに輝いています。

Dew Tour Breckenridge 2016

 

 

2位 エンジェル・コリンソン

2位は昨年度の「Skiers of the Year 2015」で1位に輝いた現在26歳のエンジェル・コリンソン。アメリカのユタ州出身。ビッグマウンテン系の女性スキーヤーでエンジェルより勇敢なスキーヤーはいるのでしょうか?

男勝りなパワフルな滑りにぞっとしますね!かっこよすぎる。

2015年に公開されたムービー「PARADISE WAITS」

 

 

3位 テイタム・モノー

RedBull

3位はカナダ出身、25歳のテイタム・モノー。

女子のスキーヤーがパウダーランでダブルバックフリップしている姿を初めて見ました!

15th Annual Powder Awards — Best Female Performance

-ライダー

Copyright© FREESKI , 2018 AllRights Reserved.